街歩き写真館

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

地下をゆく

鉄道廃線めぐり

鉄道・バスの廃車店舗紀行・終末車輌

あなたの知らない
地下のびっくり話

苦情&メールはこちらへ!

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:定マニア
国旗掲揚台の紀元2600年記念。この式典のおかげで、かの阿部定は刑期満了以前に出所できたわけですね。出所後、事実婚をして、上野桜木から程近い、真島町に住んでいたとはねえ。

oedokomachi2525chan@ezweb.ne.jp
投稿者:ふが
揮毫ですが、「喜」ではなく「臺」ですね。台の旧字体です。
投稿者:ミッシー
京成線トンネル内の構造に違和感をもったことからネットで検索した結果、当ホームページにたどり着きました。大変参考になりました。ありがとうございます。
投稿者:たかけん
じゅんじゅん様、コメントありがとうございます。

今後も見易い写真をアップして行こうと思っております。
投稿者:じゅんじゅん
出口の右書きと、写真のきれいさに感動しました!
投稿者:たかけん
115さん、寛永寺坂駅の調査情報ありがとうございます。
駅舎は現役だった昭和10年頃とほとんど変わっていませんね。
改めて貴重な建物ということが分かりました。

駅舎内部からホームまで、どのように繋がっているのか。非常に気になるところです。

駅ホーム上り線側も木の板でできた壁は残っておりますが、入り口に相当する場所はどうなっていたか?
再度、調査してみます。

京成電鉄ではもちろん詳細は把握していると思われますが、
一般公開などしてもらえないでしょうかね。
投稿者:115
連投になってしまい、申し訳ありません。
今まで調べてきてわかった情報は
・ホームは昭和60年頃、撤去された
・駅舎の建物は、平成初期に大きく改装された
・ホームにつながる階段は途中でふさがれている?(逆の情報もあり、真偽は不明)
・上り線側のホーム跡の階段はシャッターが下りている
などです。いずれも自分で確かめたものではないので間違っている可能性もありますが・・・。
本当に謎ばかりですね。京成の本社に資料は残っているのでしょうか。
投稿者:115
現役時代の写真を載せているサイトがありました
http://www.ohoshisama.info/syowakarano/05syouwaC/syouwaC11keiseiSt.htm
投稿者:たかけん
115さんはじめまして。コメントありがとうございます。

倉庫の従業員の方も詳しくは分からないようでしたが、
どうも雰囲気からして左側の部屋が事務室で、通路の先がホームへと続く階段のような気がします。

現役当時の改札や切符売場も、この辺にあったのでしょうか?
寛永寺坂駅跡に関しては情報が少なく、調べるほど謎が多くなってしまいます。


投稿者:115
はじめまして。
今までいろいろなサイトや本でこの駅について調べてきたのですが内部の写真を見たのは初めてです。
現役当時は、改札や切符売場などは地上の駅舎部分にあったようです。
左側の部屋は駅事務室跡でしょうか?
1|2

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

QRコード

拍手ランキング

1位 総火演2009(夜間)
1拍手
8/5〜8/12までのランキング結果です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ