おかしなこと

2013/7/17  7:53 | 投稿者: 時鳥

「あなただけ今晩は」という映画を見た。1963年に公開された映画だ。
その中に、こんな場面があった。
ものの弾みで、真面目な男が娼婦のヒモになってしまう。
男は、これまでの一般常識でもって仕事を探そうとするのだが、それを聞いた女が泣く。
自分の男も養えない女だと思われる、と言うのだ。
いつもぱりっとした格好で遊び暮らして欲しい、と言う。

これ、男女が逆で、男が商社マンとかビジネスマンとか社長だったら、当時も今もそんなに違和感のない台詞なんだけど。
娼婦が言うとおかしいのは、何がおかしいのか。
前の「おかしい」は「面白い」寄り、後ろのは「奇妙」寄り。
彼女がおかしいのか、社会がおかしいのか。
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ