明日は昨日の為にある

旅と鉄道と懐古趣味ウォッチ

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:暗之云(管理人)
くまこ様、コメントありがとうございます。お返事が遅くなりすみません。

水準点という理由は考えてもみませんでした。国の所有であるという点も含めて、他所の国旗掲揚塔を見る際にも参考になる重要なお話です。重ねてお礼申し上げます。
投稿者:くまこ
昔、国から国旗掲揚するための国旗台設置命ぜられ、水準点であったこの地に、当時の地域の富裕者を選らばされたみたいです
要するにこの土地と国旗掲揚台を寄贈という形で国から買わされたのです
今は、国が土地と国旗掲揚台を所有していて、水準点でもある為に撤去や動かす事が出来ないそうですよ

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ