2005/11/21

ひとつ言えることは、ホームだからって何のアドバンテージにもなってないってことですね。  サッカー

府戦。ありがたいNHKの中継で見ていました。受信料払ってる甲斐があります。よく甲府の攻めを1点に抑えたなという印象。バレーも凶悪だけど、あの長谷川だっけ?やつがいい動きしてるなぁ。モンテは1点に抑えた立役者としてシミケンの活躍があるんじゃないだろうか。ずいぶんいい動きしてたなぁ。プロっぽいっていうか。軽やかでキャッチングも安心して見てられました。あと林。ここ最近の試合では彼のゴールしか見ていないような・・。

次節草津戦は、とりあえず来年に向けて核になってくれそうな選手を試合に出してほしいな。
それでなんといってもホームで勝ってほしい。なんでホームで勝てないんだろうか。確率の問題でありえないことではないにしろ、ここまでホームで勝てないとすれば、何か原因があるんじゃないかと思えてくる。しかも土日曜日のホームね。皮肉にも芝荒れ放題の頃の方が勝ってたんじゃないかなぁ。応援されると弱いとか。。。冗談はさておき、ひとつ言えることはホームだからって何のアドバンテージにもなってないってことですね。応援し甲斐がないというか、仙台が羨ましくなってしまうんですよね。ホームでは負けらんねぇ、っていう気持ち、、、どうなんでしょう、今シーズンこれが足りなかったんじゃないですか?

あと気になるのは今年はセンターバックの数が足りていなかったのではないかな。それで4−4−2しか組めなかったみたいな。
来期の課題はチームが前がかりになった時にカウンターくらっても、おちついて対処できるようなカバーリングに優れた頼れるDFをまず獲得してほしい。FW・MFとそれなりに人数は足りていてポジション争いがあったと思うけど、DF、とりわけセンターの位置は小林・レオナルド・小原ぐらいで、もう少しここに競争があってもよかったのかなと思います。
やっぱりセンターが3人しかいない状態じゃ3バックを採用することは難しかったのかもね。ま、それが監督の理想とするサッカーだったとすればその人員でよかったのだろうけど。。。なんだか本来は攻撃的な選手をサイドバックで使いすぎているような気がして。。。臼井・川崎・高木なんかが中盤で仕事できるようなフォメが見たいっす。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ