BLOG talk

ようこそ,yochiのBLOG talkへ.おかげさまで2004年から長々とここまで来ることができました。ご来訪いただいた皆様のご愛顧に感謝の意を表します。"gup"の記事は,九州界隈でも容易に手に入るようなありふれた素材を使って,皆が知っているようなことを,自分の手でやって自分の目で確かめる....というコンセプトです.あなたもgupライフをお楽しみください.

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yochi
あ、どうも。コメントありがとうございます。

無茶なフリで誠に申し訳ありません。

恐ろしい感染症で商売が壊滅的状況になる前のシンガポール便のMIXグッピーはすばらしかった....と脳内変換の昔語り。でもネオンタキシードだけではなく「くっきり赤と紺の大柄モザイク」とか「薄緑の地に黒い点々の芝目のグラス」など、群泳させて映えるタイプは充実していたと思います。
投稿者:よこちゃん
申し訳ありません。
アジア便グラステールの変遷:1990-2010版、存じ上げません(;^_^A)
グラステールはBODYも地味目なので、完全スルーしてしまっていました(;'∀')
投稿者:yochi
あ、どうも。コメントありがとうございます。

よこちゃんさんは、アジア便グラステールの変遷:1990-2010版....とかご存じないでしょうかね。
九州界隈ではたぶんこの十年くらい輸入mixグッピーでグラステールを見た記憶はないです。「レッドテールとプラチナタキシードとコブラとミカリフ」ばかりです。
投稿者:花やん
 ブルーグラスの改良に関しては何もしていないので語ることはできないのですが恐らくハイドーサル系(つまりは海外で改良されている)が持っていたものではないかと想像されます。数年前から思い立って国産のいくつかグラス系を導入しましたがボディがきれいになったとは思えず、ヘテロモルファも
消えちゃったのね(涙)と悲しくなっておりました。yochi先生の入手された系統がたまたま当たりだった、のかもしれません。
 ここら辺もっと詳しい方いらっしゃらないでしょうか。
投稿者:yochi
あ、どうも。コメントありがとうございます。

まぁここの呼び名は私的な符丁ですので....名前は何でもかまいません。

ところで、九州界隈に(ネオンタキシードの普及の後に)ブルーグラスが出回った頃の普通体色のグラスの体躯は灰色に紅斑があって反射で青光りする程度の色合いだったように記憶しているのですが、(アジアんブリードを含めて)いつからレッドグラスの体はこんなに真っ赤っかになったのか、その経緯などご存じでしたらご教示いただきたいと思います。ひょっとしたら従来のグラス雌に別の雄をかけてレッドグラスを作り変えた人がいるのじゃなかろうか?と....。

ちなみにここで使っているグラスのYは10年くらい前に仕入れた「ハイドーサル・ブルーグラス」のものをそのまま使っています。その背びれも尾びれもいらなくて捨ててしまいましたが。
投稿者:花やん
 続報ありがとうございます。いい感じで安定しそうですね。当方のゴイアスEx.と共通点があり注目していますがこちらは苦戦しています。
 実は密かにジグソーとかラビリンスなど夢想していたのですがGupは最初に名付けたもの勝ちですから。この系統には非常に興味があります。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ