BLOG talk

ようこそ,yochiのBLOG talkへ.おかげさまで2004年から長々とここまで来ることができました。ご来訪いただいた皆様のご愛顧に感謝の意を表します。"gup"の記事は,九州界隈でも容易に手に入るようなありふれた素材を使って,皆が知っているようなことを,自分の手でやって自分の目で確かめる....というコンセプトです.あなたもgupライフをお楽しみください.

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yochi
あ、どうも。コメントありがとうございます。

お持ち帰り、とのことで、アレを?!それはそれは、おそれいります。でも、何か「プロ的」な使い道ありますかねぇ?何かお役にたてば幸いです。

まっちゃんさんのところに行くのなら、出品魚を紅が割れてる弟にして、もっと若いメスをつければよかったですね。お店の入れ物に余力があれば弟夫婦をお送りしても良いですので、経過によってはその旨お知らせください。

私の手元にある魚達は「尾筒が短い」因子を持っていて、私はこれを排除しておりません(たぶん背骨のパーツの数が少ない)。後代に因子が潜り込むので、それがもし「リスク」であればご注意いただければと思います。

なお、(前にお話したことがあるかと思いますが)私の持っている全ての魚は、グッピー病を隠し持っている可能性があるロシアンルーレット的な爆弾です。恐縮ですが感染予防をお願いします。
投稿者:まっちゃん
コンテストに出品ご参加ありがとうございました。
で、そのショートテールなグピはまっちゃんがお持ち帰りさせて頂きました(笑)
コンテストに行けば、必ずと言って良いぐらい、
お持ち帰りグッピーが増えちゃうのですが、
三角尾びれがメインなコンテストなので、
私も三角尾びれを何品種か手に入れたのですが、
まさか、ここでyochi先生のグピが見れるとは思わなかったのでコンテスト中は全く気付かなかったのですよww
コンテストの撤収時に見つけて、コンテスト運営側の人に私が貰って帰りますと強引に頂きました(笑)
とりあえずは子供が採れるのが楽しみです。ありがとうございました。

https://aqua-station-matu.blog.ss-blog.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ