BLOG talk

ようこそ,yochiのBLOG talkへ.おかげさまで2004年から長々とここまで来ることができました。ご来訪いただいた皆様のご愛顧に感謝の意を表します。"gup"の記事は,九州界隈でも容易に手に入るようなありふれた素材を使って,皆が知っているようなことを,自分の手でやって自分の目で確かめる....というコンセプトです.あなたもgupライフをお楽しみください.

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yochi
あ、どうも。コメントありがとうございます。

私には何もできませんが、件の店主様には大阪のマブダチの皆さん達がおられ、支えになっていることと思います。心痛が少しでも軽くなることを祈るばかりです。

あ〜、比べるのはナニですけど、筒井良樹さんってもちろんご自身の功績も尊いですが、gup伝道師、周りの人々を魅了し、集め、動かしてゆくカリスマというところで唯一無二だったかと(私見ですが)。で、彼の店主様は自称(?)孤高のグッピーアーティスト(上述の理由により「孤高」ではないと思いますが)。自ら腕をふるって様々なタイプの魚をキープし、新たなタイプを作出し、それを社会に送り出す、という方だと思うところです。
投稿者:サカピ
いつも勉強させてもらっています。大阪の者です。
その喪失感なんです。店へ行くといつでもグッピー談義が出来て、作ったグッピーを持って行った時は意見を頂いたり出来る、大切な場所だったんです。
グッピーのあらゆる遺伝子をあの店で保存されていた氏の偉業は、ひょっとしたらもう筒井さんのした仕事より凄いものだったんじゃないかと、思っています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ