BLOG talk

ようこそ,yochiのBLOG talkへ.おかげさまで2004年から長々とここまで来ることができました。ご来訪いただいた皆様のご愛顧に感謝の意を表します。"gup"の記事は,九州界隈でも容易に手に入るようなありふれた素材を使って,皆が知っているようなことを,自分の手でやって自分の目で確かめる....というコンセプトです.あなたもgupライフをお楽しみください.

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yochi
あ,どうも.おそれいります.gupでなければ私的には全て「別種」でひとくくりですので....まぁテキトーに.....

なにしろ,私の脳内世界では「中南米小メダカ」の採集品である様々な地域変異の魚が集められて海を越えて先進諸国に広まってゆくまでの過程で,ごちゃごちゃ混ざってできたのがgupなのです(空想です).したがって,混ぜたのが全部gupであって,これが私の守備範囲であり,レティキュラータ採集個体をも含む「卵胎生魚」というカテゴリーにはあまり関心を持っていません.プラティやソードテールも今はもう持っておりませんし.....

で,現地の交通手段の発達,遠距離輸送の質的向上,そして何よりもそんなコザカナを運ぼうとする変人たち(失礼)の恩恵を受けて「人も通わぬ」ところからさらに新たな魚が見出されるという現代.だからこそ,まず混ぜる!そしてblogでsmall talkということで.....
投稿者:花やん
すみません。正式にはMicropoeciliaですね。
 ポエキリアは商品名ですね(笑)
 あまり詳細なことはこの場では相応しくないのでは(汗タラ〜)
投稿者:yochi
あ,どうも.コメントありがとうございます.

ポエキリアでしたか.すみません.間違いました.そしたら孫も採れますね.でも,やっぱり背びれは透明でしょうか?

マーブルは....モリには普通にいますね.ということは....やっぱり混ぜることに.....
投稿者:花やん
P. ○ラエ ですね。
 4ケタ中盤まで下がってきたのでオレンジのタイプをゲットしました。
 現在稚魚はGupと同居中。水槽が足りない、というのは口実に過ぎない?
 縦ラインと同じく、マーブル模様もGupにはいないのです。 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ