BLOG talk

ようこそ,yochiのBLOG talkへ.おかげさまで2004年から長々とここまで来ることができました。ご来訪いただいた皆様のご愛顧に感謝の意を表します。"gup"の記事は,九州界隈でも容易に手に入るようなありふれた素材を使って,皆が知っているようなことを,自分の手でやって自分の目で確かめる....というコンセプトです.あなたもgupライフをお楽しみください.

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yochi
あ,どうも.コメントありがとうございます.

いやいやそれほどたいそうな発言をしたいわけでは....まぁ世の中バランスが大切だということで.....

ただ,「自前の系統」というのが大切なのかよくわかりませんが,手元の系統で仕上がりが悪くなった時,同タイプの優良系統をかけあわせる....という話をよく聞くのですが,あれは手に入れた魚の後代で勝負してはいけないんでしょうかねぇ.
投稿者:花やん
表題にぐさっときました。耳の痛いところで最も苦手とするところなのであります。
 育種家と繁殖家は両立しないのだといつも誤魔化しつつ小さいgupを飼っております。今回も地味過ぎて落札漏れしてしまいました。そうだった、創作とはいえアピールする魚を出さないといけないのでした。
 某雑誌でハイブリダイザーという言葉を覚えました。これは使える英単語♪
投稿者:けるこ
小さな小さな群れはちゃーんと狙っておりました(笑)
ただ予想以上に会場は大混雑プラケに近づくこともままならぬ状況で・・・
逆説的な意味で今回はデルタで出品をしましたがやっぱり面積が多いのは有利ですね(笑)
どこかの秘密基地ではソードの細い領域に色を乗せようとあれこれやってる人もいますが(爆)
そういえばボトムソードって最近見ない気がします。

http://keruko.blog.so-net.ne.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ