BLOG talk

ようこそ,yochiのBLOG talkへ.おかげさまで2004年から長々とここまで来ることができました。ご来訪いただいた皆様のご愛顧に感謝の意を表します。"gup"の記事は,九州界隈でも容易に手に入るようなありふれた素材を使って,皆が知っているようなことを,自分の手でやって自分の目で確かめる....というコンセプトです.あなたもgupライフをお楽しみください.

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ドリフター
コメント返しありがとうございます!

西の方の怖い面々のウチの一人だなんて!
いつの間にかそんな物騒な噂になってしまっていたのでしょうか(笑)
優しい関西の面々のうちでも一番優しいのが自分です(爆)

非常に分かりやすい同好者の対立の構造をレクチャーいただき恐縮です。
金魚の地金と六隣の会が分かれたのも、やはり喧嘩別れに似たような風だとも噂で聞きますが、どの世界でも同じ様なことがあるようですね。
yochiさんのコメントのおかげで、自分の今後の振る舞い方がわかりました。
これからも、人の好みに立ち入らず、自分の思うまま歩いていきたいと思います!

http://m.blogs.yahoo.co.jp/vulcan_drifter_040702
投稿者:yochi
あ,どうも.コメントありがとうございます.

こちらは初めてでしたでしょうか?西のほうで噂される怖い方々のおひとり?よろしくお願いいたします.

私も直接は存じませんが,ものの本などによると昔はグッピーの愛好家や専門家の間でずいぶん長いことひどく仲が悪い人達どうしの難しい争いがあったそうです.それぞれモノの考え方が異なり,他の人達がやることが気に入らないとき,「間違った人を正しい私が良い方向に導いてやる」とか「世の中に害を為すので粛清して世の中を正したい」とするか「自分は信念を貫く,だけど人の流儀に口は出さないで放置する」と考えるかで状況は大きく違ってくるでしょう.

グッピーの人達はその争いに辟易して,ついに「何があっても怒らないふりをしてまったりと過ごす」ことを覚えたそうです.近年は日本にいるメダカが観賞魚として急激に発展して盛り上がりまくってますが,この数年はネット上の揉め事もちらほら....あちらはこれから長い歴史が始まり,それで学んでゆくのかもしれません.

まぁネットの世界では井戸端会議風味でさらっと「広域情報発信」ができて,話題とか事件になったりもしますけど,何はともあれ,モノが言える世の中が良いと思います.もちろんそれぞれに節度や作法や規範意識は必要なのですが,それができない人を取り締まって処罰する権限が果たして「正義の人」にあるか?というと,私は「無い」と考えます.正義の人はよくネチケットのことを言いますが,ネチケットを順守しない人をある程度まで寛大に許容するのもネチケットのひとつである,というのが私の持論です.いんたーねっつでダメなヤツを見つけた時に「言葉狩り」とか「ツブす」とかするのは止めて,そんなくだらないヤツには関わらずに,別のところで正しいと信ずる情報を並べて見せて,どちらを選ぶかは見た人が決める....くらいがちょうどいいのではないでしょうか?

ま,それも人それぞれ.お好きにどうぞ,というところです.
投稿者:ドリフター
yochiさん、はじめまして。
いつも東国の悪のポータルサイトのリンク欄の更新情報よりジャンプしてきては読み逃げばかりしていたドリフターと申します。

コメント欄において、
>>我流正義を吐き散らしたり,自分に従わない輩に罵詈雑言を浴びせたりすることのないよう,まったりとしたいと思うわけです
とyochiさんが記述されておられたのに激しく頷くとともに、思わずコメントせずにはいられませんでした。
「俺の知らんところで勝手なことをする輩は成敗しなくてはならない」的なことを考える方もおられるんだなぁと感心したことがありましたもので・・・。

http://blogs.yahoo.co.jp/vulcan_drifter_040702
投稿者:yochi
あ,どうも,コメントありがとうございます.

世の中は人それぞれで考え方が違うものでしょうし....とくに,「詩人」のような芸術的感覚を発達させると,その人以外の人達の眼には映らないものをも見出して具現化することができるのかもしれません.

昔々,gup関係の人々の間でなかなか難しい状況があったとのお話がありましたが,それも「文壇」とか「文芸人」と考えれば,あぁそういうのもアリだったかもなぁ,と思います.すなわち,世の中が「ひとそれぞれ」であるがゆえにその考え方とか思想信条があってそれを人に見せる際に,そこに正義があるとか,他の人にそれを強要するとか,異なる考え方に悪態をついて批判するとか,難しいことになるのは,普通の人々の世界では「まぁまぁそう言いなさんな」ということですが,近代文学においては結構やりあったりしていたそうですから.

今はいんたーねっつの世の中ですので,それこそ芸術とか何の関係もない私のような一般人がごじゃごじゃモノを言うわけですので,我流正義を吐き散らしたり,自分に従わない輩に罵詈雑言を浴びせたりすることのないよう,まったりとしたいと思うわけです.趣味の世界でお互いに気分良く過ごしたいですからねぇ.でも,実際には毒を撒いていたりするわけなのですよなぁ.あぁ.....
投稿者:花やん
ギフパピヨンなんて言って通じる人はもはやほとんどいなくなりました。不肖の弟子(自称)はちっとも師匠の言うことを守っていません。私もデルタテールなんちゃらも実物を見ていないし本に出ていた魚を見てジャノメチョウ?と思っていました。
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ