BLOG talk

ようこそ,yochiのBLOG talkへ.おかげさまで2004年から長々とここまで来ることができました。ご来訪いただいた皆様のご愛顧に感謝の意を表します。"gup"の記事は,九州界隈でも容易に手に入るようなありふれた素材を使って,皆が知っているようなことを,自分の手でやって自分の目で確かめる....というコンセプトです.あなたもgupライフをお楽しみください.

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yochi
あ,どうも.コメントありがとうございます.

会場でご覧いただいたとのことで,おそれいります.なかなかこういうことで遠出する機会がなく,参加協力できなくて申し訳ない思いです.会場の盛り上がりはいかがでしたでしょうか?三角尾びれと相乗効果でgup,いや熱帯魚の業界が活気づけば良いのですが.....

まぁちょっと黒っぽいだけですから,ライダー系の悪の組織(ショッカー,ゲルショッカー,ネオショッカー....出品魚もスゴいですねぇ)と比べればインパクトはささやかなものかと?尾は体長を超えるくらいまでは伸びてほしいのですが,欠けたり割れたりしてなかなかうまく伸びません.「オードドックス飼育」ならば,もう少し長さがでるであろうとはいえ,きっと中途半端に広がった尾びれになると思います.つまり,ウナギ泳ぎの痩せ体型とあわせて,「止水の浅型プラケースでときどき片手で水換え」という私式の育成方式ならではの「変形」ぶりなのではないかと思うところです.

なお,この系統のもっとも良いところは「メスがかわいい」なのです.もともと別府の野良gupはメスが良いんですよ.小さくて育種の使いどころは全くありませんが.それが暗黒面パワー(常染色体リンク?)で浅黒くなって,コロコロ丸い風合いが強調されております.
投稿者:けるこ
ご無沙汰しておりましたが、しっかり会場で『シスの暗黒卿』を拝見させていただきました。
私が会場に到着した時はキャプションのみでプラケすら展示されていなかったので嫌な予感がしたのですが、ネーミングからきっと恐ろしく強そうなグッピーなのだろうと期待に胸を膨らましておりました。
しばらくすると運営の方がプラケを・・・
ダークサイドの堕ちたスカーフテールに大喜びさせていただきました♪
やはりフォースはいつも側にあるのですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ