BLOG talk

ようこそ,yochiのBLOG talkへ.おかげさまで2004年から長々とここまで来ることができました。ご来訪いただいた皆様のご愛顧に感謝の意を表します。"gup"の記事は,九州界隈でも容易に手に入るようなありふれた素材を使って,皆が知っているようなことを,自分の手でやって自分の目で確かめる....というコンセプトです.あなたもgupライフをお楽しみください.

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yochi
あ,どうも.コメントありがとうございます.

海のほうは九州あたりでは表層の水温が昔よりかなり上がっており,外海の沿岸部ではかなり熱帯魚風味が増しています(九州北部ではさすがにまだサンゴはいませんが).外海に限る....のは,内海,たとえば博多湾とかだと水温がひどく上がるのと水の富営養化が重なってヤバい条件になって魚なんかいなくなりそうな雰囲気があるためです.
でも,陸水では真冬はやっぱり温度が下がってしまうので,淡水の熱帯魚は温泉だけでしょう.


ところで,日本列島ベネズエラ化....ってくらい温度が上がって冬越しできるようになったら,gupは特定外来生物に指定されてしまうんじゃないでしょうか?飼えなくなりますなぁ.

それともデング熱,ジカ熱,マラリア除けの大義名分で放流され,(在来種への影響は置いといて)ヒトとの共存の道を歩むのかもしれません.
投稿者:花やん
このキノコを見てgupのことを考えてしまうお方は間違いなくこちら側の方かとお見受けします。西日本は今年も厳しい暑さだったようでお見舞い申し上げます。
 関東レベルではもちょっと暑かった方がよかったなあなどと不埒なことを言っております。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ